先輩社員紹介

true

DMR

匿名

出身:北海学園大学 卒年収:非公開

  • これが私の仕事

    臨床検査薬の新規拡売。自動分析装置へ試薬のセッティング

    現在、技術営業職として配属しており、自動分析装置へ当社試薬のセッティングと、ルート営業による新規拡売提案を行っています。試薬が採用される為には、現行の試薬と当社の試薬性能との相関性、また当社試薬の優位性をアピールする為にデータ取りを行わなければなりませんので、自動分析装置を使用できる技術営業職は試薬採用に向けて重要なパイプラインの役割を担っています。また、臨床検査技師の先生方より機械の操作面に関して問い合わせがあるときにも対応します。

  • だからこの仕事が好き! 一番うれしかったエピソード

    担当営業から採用報告を聞いた時

    技術課としては西日本の担当なので、関西近畿圏、北陸地方、中国・四国地方、九州地方を出張地域とし、自動分析装置への当社試薬のセッティングを行っております。試薬の検討には3日間かけて行うこともあり、またユーザーの御都合で、夜通し自動分析装置による試薬検討になる場合がありますが、その試薬検討により担当営業から採用報告を頂いた際は、長い時間をかけて検討した甲斐があったと達成感と、やりがいを感じます。また、出張地域が広い為、その地域の特産物を味わえるのも技術営業職の醍醐味です。

  • 私がこの会社を選んだ理由

    人柄重視による採用と充実した研修内容

    前職はドラッグストアの販売員をしておりましたが、友人から当社のような業界もあるということを知り、メディカル営業に興味を抱くようになりました。その中で当社の応募を知り、研修期間が十分用意して頂ける点、営業経験がなくともヤル気を見てくれる点に魅力を感じ応募しました。一次面接より社長自ら面接をして頂き、今後のライフプランを親身になって考えてくださり、人を大事にしている会社だと感じたので入社を決めました。入社後も技術課研修やDMR(臨床検査薬情報担当者)資格取得に向けた研修等、バックアップも充実しており、スキルが上がっていくのを実感することが出来ます。

これまでのキャリアDMR

先輩からの就職活動アドバイス!

「自分は文系だから」「自分は理系だから」という概念に捉われず、企業研究を1社でも多く行い、情報収集することが重要だと思います。私は大学生時代、情報収集不足でMRという仕事は薬剤師等の理系の方の職業だと思っていました。実際は文系卒業者が多く活躍していますし、私も文系ですが今では臨床検査薬の営業マンであり、自動分析装置を操作する技術者でもあります。医療業界で活躍したいという気持ちがあれば、入社後は文系でも理系でも関係はなく頑張れる職種です。

他の先輩社員を見る

連絡先:
株式会社セロテック serotec Co,.Ltd

〒062-0021 札幌市豊平区月寒西1条8丁目8-7
札幌本社総務部
採用担当 戸田
電話 011-855-1131    
E-mail recruit@serotec.co.jp
URL http://www.serotec.co.jp